バッテリー

夏・冬のよくあるトラブル!バッテリー上がり

 

ひと昔前は、パワーウィンドウの動きが遅くなったり、

 

ライトが暗くなったり、セルの動きが鈍くなったりと

 

徐々に症状が出始めていたのでどなたでも予め判断できましたが、

 

今はバッテリーの維持性能が上がり突然症状が現れます。

 

 

クルマは走ることでバッテリーに充電しますが、

 

冬は日が短くてライトの点灯時間も長くなる上、暖房も長時間使いがち。

 

バッテリーのパワーが低下しているところにたくさん電力を使えば、

 

その負荷がかかります。

 

 

お車の乗り方で変わりますが、一般でバッテリーの寿命は2~3年です

 

エンジンのかかりが悪い・・・ライトが暗くなった・・・


など分かりやすい症状が出ている場合

 

バッテリーの点検(交換)をしましょう    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年01月19日